会員専用ページ
卸価格はログイン後に
表示されます。
ログイン
はじめてのお客様へ
当店は会員専用となっております。
新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
お問い合せ

 メールマガジン配信中!
 3万円から始める
利益率70%広州のリアル市場

メールアドレス

  
facebook
FBA納品代行サービス
広州の歩き方
本日の為替レート

   元 =     円

営業日カレンダー


 
rss atom
広州工場OEMサービス

広州OEMとは?

広州には数万という工場があります。
OEMとは卸問屋を通すことなく直接工場と取引をすることで極限まで価格をさげ、またこちらの要望通りの品質の商品を作ってもらうということです。
製造というと非常にハードルが高いという風なご質問もいただきますが、
広州マートは現地に根差したサービスをおこなったいるためきめ細かな対応が可能となります。

なぜ広州の工場でOEMをするのか?

3つの理由があります。

1・ 仕入れ先を、卸市場もしくは工場取引に絞ることで競争力のある価格や品質を手に入れることができます

卸市場から仕入れすることで、実際に少量から商品をみることができます。
そうすると商品数・価格の安さ・クオリティがわかります。
同じ商品を販売している店がたくさんありますので、その中から一番よい店を選ぶだけでいいのです。

また仕入を継続的にしていくことで、店側と仲良くなっていくことができますので、商品価格がさらに安くなります。
日本人向けに販売するということを考慮してくれるので、品質の良い商品を売ってしてくれるのです。
通常の不良品率は10%〜20%です。
卸市場・工場から仕入れることによって不良品をつかまされる可能性は低くなります。
 
2・ 卸市場にはタオバオに販売していない商品も腐るほどあるため独占利益を気づくことができます

実はここだけの話ですが、本当に売れる商品はタオバオでは売っていないのです。
なぜならタオバオで売られているものはすぐにマネされ価格競争になるからです。
よって卸市場でしか手に入れることしかできないレアな商品は継続して高い利益率を保つことができるのです。
 
3・ さらなる裏技〜オリジナル商品に昇華させることで卸が可能

既存の商品に、ロゴを入れたり、パッケージを変えてみたりして、オリジナル商品を作ります。
そうすることによって、ライバル参入を防ぐことができ、価格も高く設定することができます。
安定して稼ぎつづけるには、オリジナル商品を開発することは必須です。
少ロットからでも開発してくれる工場もあります。
オリジナル商品をたくさん持つことで、売上が安定します。

またこれはここだけの裏ワザですが、オリジナル商品にすることで他のライバル会社に卸すことができます
。 当社は独自のノウハウをもっています。

つまり収益の流れが複数持てるということが可能なのがオリジナル商品の醍醐味というわけです。
 

広州OEMをする2つの方法

1・ 広州マートにある卸リストより商品を仕入れてもらう。
広州マートでは何十万におよぶ商品のリストをもっています。
商品カートより1個より購入していただけます。

この方法は日本にいながら広州の市場の商品を手に入れることができることを意味します。

小ロット、サンプルに非常に適した方法です。
 
2・ 広州マートの広州マーケットツアーにきていただく(2名様以上、随時開催)
月100万円以上の粗利益を挙げられている企業様、月収50万円以上の個人事業主様に最適です。
他企業様との差をつけるにはオリジナル商品の開発がすぐれています。

まずは広州マーケットのご視察にお申込みください。

まず申込みの段階でオリジナル商品の開発をご希望とお書きください。
予算にあったソルーションと現地行動スケジュールを広州マートコンサルが渡航前にご提示させていただきます。

渡航時には御社の状況にあった交渉をいたし、取引を開始します。
 
商品を卸したいメーカー様へ
商品のご提案をお待ちしております。
広州マートの販売商品に加えさせていただきます。

弊社では、ホームセンターやドラッグストア、スーパー、雑貨店などの実店舗向けの営業と、ネットショップや通信販売会社などの通販向けの営業を行うふたつの営業部隊が存在します。
実店舗向けの販売では、関西・中部・北陸を中心に、販売店様と緊密な関係を築いており、売り場に合った商品提案をさせていただきます。

ネットショップ様向けの販売では、専用の卸売りサイトを持っておりますので、会員企業に対してスピーディーな提案を行うことが可能です。
「ネットは価格が崩れるから・・・」といったご心配をされるメーカー様もおられますが、メーカー様が大切に売っていきたい商品は、販売方針を理解していただける販売店にだけご案内するようにしておりますので、無秩序な状態にはならないように注意を払って販売しております。

どの販売チャネルにおいても、少しでも御社の商品が消費者の目に触れるように、得意先様に対して精一杯商品の提案を行っていきたいと思いますので、まずは商品をご提案下さい。

PAGE TOP